2017年バレンタインがやってきましたね!

もうすぐバレンタインですね。
私は渡す相手は特にはいないのですが、前の職場ではバレンタインは同僚にチョコレートを配るという恒例行事のような事がありました。

手作りはしている時間がないので毎回購入をしていたんですが、これが結構大きな出費なんですよね。
一度やり始めると次の年から渡さないなんて事は何となく出来なくて、毎年毎年ずるずると渡していたんですが。
学生の頃は友達と友チョコを交換するのが楽しみなイベントだったんですが、社会人になってから辛い行事になるとは思いませんでした(笑)

職場が変わったおかげで今はバレンタインが来ても家族に渡すくらいで職場の人には特に渡していません。
薄情かなって思われるかもしれませんけれど、一度やるとやめられませんからね。
逆にホワイトデーが大変だ、とも聞いた事がありますし。

私がチョコレートを買うのは毎回毎回お世話になっているイオンさんなのですが、それにしてもチョコレートって色々種類がありますよね。
ビターとか、ブラックとか苦いものから、トリュフとかオペラとかちょっと高級そうな印象を受ける名前の物まで、本当にたくさんあります。

その中でも子供の頃に妙に憧れていたのが『トリュフ』でした。
高級食材と同じ名前なんて、それだけで特別感がしますよね。
トリュフはその名前の通り、高級食材であるトリュフに形を似せて作られたチョコレートです。

トリュフはベルギーのブリュッセルで生まれたそうです。
あの有名なゴディバが発明したものなんだそうですよ!
自分で食べる分だとなかなか手が出ないゴディバのチョコレートですが、美味しいですよね。バレンタインのお裾分けで頂いた時には跳びあがりました。
食べるのが勿体ないな、と思いながらも、コーヒー片手にしっかり頂きましたとも(笑)

そうそう、チョコレートにはカカオポリフェノールというものが含まれているそうです。
カカオポリフェノールには血圧の低下や動脈硬化の予防、美容にも効果があるらしいですよ。美味しくて体に良いなんて素敵ですよね!

ただ、やはり甘いチョコレートには糖分が含まれているので食べ過ぎてしまうと、やはり良くないですね。
甘さ控えめのチョコレートでもほどほどが一番だと思います。
健康に良いからって摂り過ぎると逆に体調を崩してしまいますもんね。

腹八分目、という言葉がありますが、これは色んな事に言える言葉だな、と思いました。
美味しく程良く食べて、健康に過ごせるのが一番ですよねぇ。