趣味と遊びとその価値と

>ソード・ワールド2.0リプレイ 竜伯爵は没落しました! [ 秋田 みやび ]

『ソード・ワールド2.0リプレイ 竜伯爵は没落しました!』を読み始めました!
こちらはTRPGというゲームのリプレイなのですが面白いです!

TRPGはオンセで1度遊んだ事があるだけで、基本的には読み専の私です。
ニコニコ動画で上げられているTRGP動画を見るのも好きです。
中でも『俺たちド素人!』シリーズの動画がとても凝っていて、キャラクター同士のやりとりも面白くて、よく見ては楽しませて頂いています。

世界観とルールに沿って自分だけのキャラクターを作って、他のプレイヤーさんと一緒に遊ぶのって楽しいですよね。
キャラメイクから始めると6時間以上は掛かるゲームなのですが、これがまた良いんですよね。

キャラクターを作って遊ぶというものに、TRPG以外にPBWやPBMというものもありますが、こちらも楽しいです。
私はPBWの方だけやっているのですが、自分だけのキャラクターを作って、イラストレーターさんに自分のキャラクターのイラストを発注するのが楽しくて。
一度勇気を出してやり始めると一気にはまりますよ。私ははまりました!

実はPBW等のネットゲームを始める前は、ネットゲームにお金を掛けるのってどうなんだろうって思っていました。でも違うんですよ。
自分が楽しいと思ったものにお金を払うのは当たり前だ、と、ある人が言っていました。その通りなんです。
価値のあると自分が思ったものに対価を払うのは本来は当たり前の事なんです。

ゲームだけではなく、イラストや小説に関しても。
一度でも何か物を作り出した事がある人ならば分かると思いますが、一つの物を完成させるという事は大変な事なんです。
イラストなら手の向きが変とか、体つきが変とか。小説なら上手な表現が出来ないとか、筆が止まったとか。
幾らそれが簡単にササッと出来てしまったように思えても、そこに辿り着く前に何年、何十年も努力して積み重ねた結果なんです。
その辺りに対してなかなか理解が広がらないのが日本の奇妙なところだと私は思っています。