色とりどりの傘がキレイ! 鮮やかなポルトガルの傘の空!

寒い時期に雨が降ると、雪じゃなくて良かったって思います。雨が降ると傘が必要になるものですが、傘ってデザインが色々ありますよね。

私は鞄に入れて持ち運びがしやすい折り畳み傘を良く使っているのですが、これも種類がたくさん。頻繁に使うならデザインには凝りたいもので、買い替える時期になるとついつい時間を掛けて探してしまいます。

私は子供の頃は折り畳み傘に格好良いってイメージを持っていました。鞄からスッと傘を出して、さっと差すその一連の動作が正に「大人!」という感じで憧れました。

折り畳み傘の発祥

そんな折り畳み傘が発明されたのは1928年。ドイツのハンス・ハウプトさんという方が発明したものだそうです。

そしてクニルプス社が特許を取得し、やがて日本でも作られるように……という歴史が。特許をとった商品は特許使用料というものが発生しまして、当時の日本ではこの使用料のために折り畳み傘は高級な品物だったそうです。

クニルプス社さんの傘をのぞいてみたのですが、ドイツらしい落ち着いた大人なデザインの傘、という印象を受けました。かっこいい……!シックなデザインばかりではなく、明るいデザインのものもあって、素敵でした。

色とりどりの傘の街

傘と言えば、テレビを見ていたら凄く心惹かれる映像を見ました。ポルトガルのアゲダという街なのですが、夏の間に「アンブレラ・スカイ・プロジェクト」というイベントが開催されています。どんなプロジェクトかと言うと、町の通りの空に色とりどりの傘を並べる、というものなんです。赤、黄緑、オレンジ、ブルーなどさまざまな傘が並べられ、まるで絵本の世界のように鮮やかな空が広がっているんです。映像でも凄く綺麗だったので、機会があれば本物を一度見てみたい……! 何かツアーとかないかな。

傘いろいろ

よく使うのは雨の日用の傘なのですが、日傘というのにもちょっと憧れがありまして。何かこう……優雅じゃないですか、日傘。雨傘にも素敵なデザインがありますけれど、日傘ってデザインが繊細で綺麗なものも多いなって思うんですよ。縁にレースっぽいのがついていたりとかね! もうね! 好き!

似合うかどうかと言われると、私は似合わない方だと思うのですが、それでも憧れるんですよねぇ。お昼過ぎのゆったりした時間を日傘をさして歩くとか……優雅で素敵じゃないですか。やってみたい……!日傘だけじゃなくて、雨用も兼用しているのもあるそうで。それならば凄く持ちやすくていいな、と思いました。

 

>日傘 晴雨兼用 81-8879 男女兼用 定番 99% 紫外線 カサ 遮熱 遮光 軽量 黒 かわいい レース フリル おしゃれ 長傘 uvカット ★uv W.P.C ワールドパーティ

こういうのとか、

>【送料無料】 傘 レディース おしゃれ UV遮蔽率99% 【晴雨兼用 レース柄 猫柄 ねこ柄 ネコ柄 ロング ジャンプ傘】(mc51ja) 長傘 雨傘 日傘 夏 かさ macocca 紫外線カット UV99%カット

こういうにゃんこ柄のもいいですよね。かわいい。