転売されているマスクは買うな、という話

コロナウィルスの影響で、あちこちのお店からマスクが姿を消していますね。

その中で、メルカリで大変高額でマスクが転売されているのを見かけました。

しかも、あきらかに普通のお店で見かけないタイプの。あれ、病院で業務用で仕入れて、職員に配布されている奴だと思うんですが……。

普通にどこかで買ったならまだしも、もしあれが職場の備品で、それを持ち帰って転売する行為は窃盗罪になるので、大変なことだなぁと。

実のところ、こういう転売系の話題を多く聞くので、メルカリにあまり良いイメージは持てていないんですよね。

フリマアプリとしては多分一番有名どころだとは思うのですが……。



メルカリが悪いのではなく、転売目的で利用する人が問題なのですが、どうしてもそのシステムの方にも目がいってしまう。

あれらがどういう経緯で売りに出されているのかは分かりませんが、金額も元の値段よりはるかに高いですし、今、メーカーさんが頑張ってマスク作ってくれているので待ちましょう。

たぶん二月の下旬くらいにはまた流通するようになるんじゃないかなぁと思っています。

国内でも感染の報告は上がっているようですが、まだそこまで焦って手に入れなくても良いんじゃないかな、とも思いますし。

これだけ一瞬でマスクが無くなったのって、国内よりも国外でマスクを作っているからってのもあるんだろうなぁと。

こういう時に国内で作るということの大事さが良くわかります。

マスクに限らず、例えば食料を外国に頼りっきりになる怖さもこういう感じなのかな、とふと。