ゴールデンウィーク中にオススメのゲーム(Vita)

ゴールデンウィーク唯一の休みという事で、溜まっていたゲームを消化していました。遊んだのはこちらの三作品。

サモンナイト6、いけにえと雪のセツナ、遥かなる時空の中で3です。

 

サモンナイト6 失われた境界たち

株式会社フライト・プランの倒産で、もう続編が出ないのではないかと言われてから数年。エルゴの王が何とかしてくれた……!そんなシリーズで一番新しい作品がこちら、サモンナイト6です。

サモンナイト6 失われた境界たち PS Vita版

サモンナイト5は色々と惜しい作品でしたが、こちらはそこからシステム的にも進化。まだまだこれからだなと思う部分もありましたが、今後はもっと快適に遊べるんじゃないかな、と。ナンバリングタイトルではありますが、番外編と考えて遊んだ方がしっくりくるかもしれません。ファンディスクを遊んでいるような感じ。従来のシリーズを遊んでいないと分かり辛い部分もあるので、そこはご注意を。

このサモンナイト6は他シリーズと違って、リィンバウムが舞台ではありません。そして中でも一番特徴的なのは、過去作の主人公達やその味方、そして敵キャラクターが仲間になる事です。もともとサモンナイトシリーズは発売される度に購入し、遊んでいましたが、その中でも! 今回は! バノッサとカノンの為に買いました。初代サモンナイトで登場するバノッサは、カルマルートでしか救済されなかったので、ゲーム内で楽しそうにしている姿を見ることが出来て幸せでした。

戦闘はサモンナイト5をそのまま調整した感じですね。等身が長くなっているので、サモンナイト3、4を遊んでからだと少し違和感を感じるかもしれません。敵のAIもなかなか賢くて、弱っているキャラクターを狙い撃ちにしてくるので、配置は重要ですね。

 

いけにえと雪のセツナ

古き良きRPGを、とのコンセプトで作られたRPGです。

いけにえと雪のセツナ PS Vita版

物寂しい音楽も美しく、キャラクターも可愛い。いけにえに向かう旅、という事で、そこからも分かる通り、ストーリーが涙腺を刺激してきます。最初は購入しようか迷っていたのですが、PVを見て購入を決めました。迷っている方はユーチューブやニコニコ動画などでPVを見てみてください。ぐっときますよ。

システム面は本当に昔ながらのRPGという感じですね。戦闘はコマンド式。クロノトリガーのように、敵味方交えて動けるようになったキャラから行動出来ます。合体技もあるので、色んなメンバーでパーティーを組むのが楽しいです。

難易度は普通。ボスなどは結構強いので、レベル上げをきちんとしながら進めていった方が良いですよ。全体的にロードがやや長めなのがちょっと気になるくらい。

昔よく遊んだRPGを思い出させてくれるシステムや物語に、懐かしさを感じながらプレイしました。この作品はニンテンドースイッチでも遊べるようになるそうなので、そちらで検討してみても良いかもしれません。

遙かなる時空の中で3 Ultimate

以前もVITAのオススメゲームとして書きましたが、遥か3も遊びました!

関連記事:Vitaでおすすめのゲーム

遙かなる時空の中で3 Ultimate 通常版

遊んだ印象としてはPS2で発売された作品をそのままVitaにした感じでしょうか。Vitaの画面で見ると少し荒いかな、と思う部分もありますが、遊んでいる内に気にならなくなります。十六夜記もプラスになっているので、最初から選択肢がたくさんで、どこから手をつけようかと嬉しい迷いが生じます。私はひとまず、PS2の時と同じく、ヒノエから攻略を開始しました。

遥か3って、戦闘中のグラフィックがアニメみたいに良く動くんですよ。これ、PS2の時からそうなんですが、当時はとても驚きました。気合入れて作ったな~というのが良く分かる出来です。

遥か3はシリーズ未経験でも遊んで大丈夫な作品です。もし楽しかったな、と思ったら前シリーズもオススメですので、良かったら遊んでみて下さいね。