仕事を辞めた後、無職期間の過ごし方について。とにかく仕事は焦らず探すべき!

仕事を辞めると、当然の事ではありますが『無職』となります。
直ぐに転職が決まっている人は良いのですが、そうででないとどう過ごすか。
意外と、なってみないと分かりませんよね。

私も、勤めていた会社が突然倒産した後は、しばらく無職でした。
急に失業になったわけですから、準備なんて何も出来ていませんし。
その時どうしたかをお話ししたいと思います。

離職票が届いたらハローワークへ

会社の弁護士から離職票が届いた後、ハローワークの方で「この日に説明会を行います」というお知らせを頂きました。
私の場合は倒産でしたから、三十人くらいが一度に失業したという形に。
それで会社の人達でまとまって説明会が行われました。

一人だと緊張したと思うのですが、知った顔ばかりだったので良かったです。
それで説明を受けて、手続きをして。
失業したのが会社側の理由でしたから、失業保険も直ぐ受け取る事が出来ました。

失業保険って、就職活動や講習会に既定の期間内に既定の回数を参加して、初めて受け取れるものなんだそうです。
ですが会社理由でしたので、最初の受給分は、その講習会でオッケーという事になりました。嬉しい。
逆に自分の理由だと、三か月経たないと失業保険を受け取る事は出来ないとの事でした。
関連記事:ハローワークってどんな所? 私の体験談をお話します!



最初の一か月はとにかく楽しい!

無職になって最初の一か月は、とにかく解放感でいっぱいで楽しかったです。
詰んでいたゲームをクリアしたり、読めていなかった本を読み終えたり。

部屋を掃除したり、壁紙や障子を張り替えたり、家の周りの草取りをしたり。
とにかく今までやりたいなと思って、やれずにいた事が出来て、充実していました。

ハローワークで求人を探しながら、家族とのんびり過ごす毎日。
社会人になって一番楽しい時間でした。
お金さえあればこのまま働きたくないと思ったくらい。

とにかく毎日が楽しくて、楽しくて。
学生時代の夏休みに戻ったような、そんな気持ちになれました。

だんだん働きたくなる

そうして過ごしていると、気力も体力も充実してきて。
不思議と「そろそろ働きたいなぁ」と思うようになりました。

相変わらず仕事は決まりませんが、仕事を探す頻度が上がったんです。
心と体が健康ならば何でも出来るとは良く聞きますが、正にそう。

今ならどんな仕事だって頑張れそうな気持ちになるんです。
そしてここが崩れてしまうから、人は働きたくないと思うようになるんでしょうね。
関連記事:人間関係で悩んだ時に、直ぐに逃げた方が良い理由

数か月過ぎると焦り始める

無職の期間が続き、貯金もだんだん減り始めると、途端に焦りが出てきました。
前の職場の同僚が「就職決まったよ!」と教えてくれたのも、理由の一つですね。

自分はまだ決まらないのかと、だんだん不安になってくるんです。
この頃のは私は『副業』などの自分の力で働く、という考えがなかったので、余計にそう思いました。
ここで何かしらの稼ぎが出来ていれば、ここまで不安にならなかったなと。

そしてこの焦りが、転職活動を曇らせる結果になるんです。

私はこの頃、とにかく早く就職したくて、ちょうど家の近くで出ていた求人に飛びつきました。
そうしてするすると採用。
その時は嬉しかったんですが、内情を良く知らないまま入ったために、そこで精神的ストレスを抱え、メンタルクリニックを受診する結果に。
私はこの時が何よりも辛かったです。
関連記事:転職して初めて心療内科に!心療内科って怖いの?いえいえ、怖くはないですよ!

無職期間が長くなっても、焦らず仕事は探すべき

無職期間が長くなり、貯金も減り始めると、とても焦りますよね。不安になりますよね。
そうして早く就職をしなければと焦れば焦る程に、何でも良いから、一つでも条件に合った場所の求人に応募したくなる。

私もそうでした。
でも、実はこれが就職を失敗する理由の一つなんです。

焦れば焦るほどに、視野が狭くなって、判断力が低下します。
そうして応募した求人が、実は自分に合っていない会社だった……なんて事もあるんです。
関連記事:10年勤めた会社が倒産し、転職にも失敗した私が、それでも何とかなった話



私が就職を失敗した経験から言えば、無職期間が長くなっても、とにかく焦らずに仕事は探すべきです。
お金の問題があれば、クラウドソーシングなどを利用して、お金を稼ぐと精神的な余裕を持てます。
私はサグーワークスさんや、クラウドワークスさんなどを利用させて頂いております。

サグーワークスさんは文章作成などのライティング専門、クラウドワークスさんは色々な種類の仕事がありますので、自分が出来る事、得意な事を探してやってみると良いと思います。
占いとか、そういう特技があればココナラで売り出しても良いですし。

焦りさえなければ、自分が本当に働きたい、楽しく働けそうな場所は見つかります。お金の方は不安でしょうが、それでも出来る限り、焦らずゆっくりと仕事は探していきましょう。その方がそこで長く、心も穏やかに働くことが出来ると思いますよ。