「糖尿病になったらどうしよう」と悩んだ時に気を付けたい事

健康診断の結果が返ってきたのですが、特に問題なし、という事でした。疲れやだるさは常に感じているので、何か病気では……と心配していたのですが、健康なようで一安心。ただ、朝食を食べてしまったせいか、血液検査の方だけ少し気になる部分があったのですよね。うちは糖尿病の家系なので、朝食を食べただけのせいではないかも……とも心配になっています。食生活を少し気をつけていかねばな、と思っていたところです。

仕事などで疲れが出てきたり、ストレスが溜まってきたりすると、ついつい甘い物に手を伸ばしてしまう時もあります。スナック菓子やチョコレート菓子とか、いけないと思いつつもついつい食べてしまうんです。

そういう甘い物を食べたくなった時は、私は最近、なるべく豆乳を飲むようにしています。豆乳は見た目は牛乳と良くにていますが、大豆から出来た製品です。独特の風味がしますので、初めて豆乳を飲む時は、砂糖か果汁が入った調整豆乳をおすすめします。無調整の方が身体には良いのですが、慣れないと少し飲みづらいと思いますので。

豆乳は満腹感を得られる

豆乳には「大豆サポニン」というものがありまして、これが満腹中枢を刺激するんです。なので豆乳を飲むと満腹感が得られるんですよ。間食代わりだけではなく、食前に1杯の豆乳を飲む事で、食べ過ぎを防ぎ、ダイエットにも効果があるとされています。

ちなみに豆乳以外では、無塩のナッツ類も良いみたいですね。ただこちらも食べ過ぎてしまうと一日のカロリーをオーバーしてしまうので、適度な量を心がけましょう。

糖尿病予防には運動も大事

食生活はそうして変えていくとして、あとはやはり運動不足ですかね。仕事をしていると……って言い訳にはなってしまうのですが、なかなかまとまった時間が取れにくい。仕事を終わってからですと夜になりますし、夜のランニングは女性には少し怖いものです。

なので運動は早朝のジョギングが一番。そのためには早寝早起きが大事です。早めに寝る事が出来れば睡眠不足も解消できます。何かを行おうとすると、他の事とも連動して繋がって行くので、結果的に身体に良い影響も出ます。

■こちらの記事もオススメです■
睡眠不足のイライラを解消するための5つの方法
セトロニン不足で食べ過ぎ? 最近食べ過ぎだと思ったら読んで欲しい事
日中の強い眠気は猫背が原因? 猫背が眠気を引き起こす2つの理由
健康診断の当日に朝食を食べてしまった。