会社員だから出来なかった事、フリーランスだから出来た事

副業を始めて数日、ありがたい事に1500円ちょっとを稼ぐ事が出来ました。ですが、これでは生活が出来ないのは明らか。来月はもっと必死にならねばと思っています。

フリーランスになると決めた日

先日退職を願い出てから、自分がどういう職場ならやって行けるかを考えました。残業が無い、会社行事が無い、人間関係が良好、もしくは煩わされない、休日がしっかりある、給料はそこそこ……結構、理想が高かったです(笑)

こんな企業ならば、あまり退職者は出ないのだろうな、と思いました。そこでふっと思ったのは、自分だけで働く、という事。しかしスキルも、経験もない私でもやっていけるのか、という不安も。でもうつになりそうな状態で働いていて分かったのは、自分は会社員に向いていないのでは、という事でした。

まずは副業から始めた

退職をすると決めたので、その時から副業を始めました。ブログ自体はその前から続けていたんですが、本気で仕事に取り組もうと思ったのはここ最近です。

私が勤めている会社は副業に対しての記載はなかったですが、上司などからは「副業禁止は当然」「社長が会社以外からお金を稼ぐ人間が嫌い」という話を聞いていたので「バレたらどうしよう……」って思って、勇気がなかったんですよね。

ですが、退職を決めた今なら、しっかりと始めます。ただ、退職後の失業保険に関してはしっかり記載しないと違反になりますすので、気を付けないと。

ライティングの仕事は安い

私がメインで行っているのは、クラウドソーシングを通じてのライティングの仕事と、キャッチコピー、セールスコピーの提案です。その中で、今回1500円ちょっと稼げたのはライティングの仕事でした。報酬が一番高かったもので、3000文字で1000円くらいでしたでしょうか。

なんて考えて文字数で割ると、1文字0.3円。なかなかにシビアな世界です。慣れるためには仕事を選んでいられない状況ではありますが、数をこなさないと厳しい数字ですね。

仕事に対する意欲が湧いて来る

正社員で働いていれば、時給換算で850円くらい。休みもくれて、賞与もくれる。安定を得られる事、それが会社員の生活です。その環境に慣れていた私は、自分で稼ぐという事がどういう事なのか良く分かっていませんでした。

会社に行って仕事さえすれば給料が貰える、我慢すれば給料が貰える。しかしフリーランスにはそれがありません。自分で稼がなければ0は0のままです。ちょっと怠ければすぐに生活が厳しくなります。

それを理解してから「稼がねば」という意識が出てくるようになりました。人間の生存本能とも言えるのかもしれません。朝起きてから寝るまで「もっと稼がねば」という気持ちになるのです。趣味さえ後回しでいいやってくらいでした。

あと、お金に対する意識も変わりまして、「もったいないから使うのを止めよう」と、購買意欲をストップする事が様々な場面で現れました。ストレスで買い物をしてしまう私にとっては良い傾向です。

フリーランスは生活出来るのか?

フリーランスは果して生活が出来るのか。ネットを見れば成功した方々の話を見かけますが、途中で挫折された方もいらっしゃる。ならば私はどうなるだろうか。どう出来るだろうか。そんな事を、これからのブログでも書いて行きたいと思っています。