ストレスが引き起こす6つの不調!見逃したら大変な事に…

ストレスは積み重なると、体に異変を起こすものです。小さなストレスも積み重なれば大きな負債に変わります。

では、そのストレスで体にどんな異変が起きるのか、私の実体験を元にお話しします。

 

◇眠れなくなる

精神的に辛かった時、私はまず眠れなくなりました。眠れたとしても、一時間ごとに目が覚めて、また寝る。それを何度も繰り返して、熟睡が出来ません。

寝る直前まで明日の仕事について考えて、明日なんて来なければ良い、と良く考えてました。寝ないと明日が辛いのは分かっていたのですが、いざ目を閉じると嫌な事が頭に浮かんできて、眠れません。

眠るという事で体はストレスを軽減しているのですが、それが出来ないがために、より悪くなっていくんです。

 

◇何もなくても泣けてくる、おかしくないのに笑えてくる

嫌な事があったわけでもないのに、ボロボロと涙が出て止まらない事や、何もおかしくないのに、ケタケタ笑いが止まらない事がありました。

これは鬱になりかけているか、すでになっているかの状態だそうです。こうなって初めて「ああ、自分は変になってるな」と自覚して、私は心療内科へ行きました。

 

◇食べられない、食欲がない

美味しいご飯や、好きな料理が出て来ても、まったく食べる気に慣れない。一口、二口食べて、「もういいや」ってなりました。お腹もすいていない気がする。本当はそんな事ないんでしょうけれど、とにかく何も食べたくないんです。さすがにまずいと思って、ポカリスエットなどは無理にでも飲みましたが、高熱の時以外で食事を「いらない」と思ったのはこれが初めてでした。

 

◇胃がとても痛い

ストレスは胃腸にダイレクトにダメージが来るらしいんですが、胃がとても痛くなりました。常に手で押さえていないと、立っていられないような。特に強いストレスを感じた時になりましたね。もう大丈夫じゃない! と体が訴えているようでした。

 

◇事故にあったら仕事に行かなくていいんじゃないかな……と思うようになる。

当時は交通事故や、電車にひかれたら仕事に行かなくていいんじゃないかな、と思うようになっていました。しにたいとか、そういうんじゃないんですよ。線路を渡るたび、道路を歩くたびに、とにかく何かこう、第三者的な理由で、仕事にしばらく行かなくていい理由を考えていました。

 

◇しにたい、楽になりたいと思うようになる。

仕事で辛かった時に、仕事中常に私は「しにたい」と思うようになっていました。でも、本当にしにたいわけじゃないんです。しにたい、と口にしても、その意味は「楽になりたい」の方なんですよ。

ただただ楽になりたい。そういう気持ちで、しにたい、って出て来るんです。仕事を辞めたい。でもお金が無い。お金がないから辞められない。続けるのはツライ。どうにもならない。だからしにたい。楽になりたい。

 

◇そんなストレスの原因は……

私のストレスの原因は人間関係でした。どんなに仕事が良くても、人間関係に躓けば詰みます。

私はブラック企業で働いていた事もありますが、そこは人間関係だけは良かったです。ブラック企業なので環境は良くなかったのですが、人間関係が良かったので続ける事が出来ました。

その会社が潰れていなければ、今もそこで働いていたかもしれません。それくらい人間関係の悪化は詰みます。精神的にも詰みます。仕事なんて、年齢も境遇も趣味嗜好も違う人達が、給料のために集っているだけですから、そりゃ合わない人も大勢いますよね。それを「給料のためだから気にしない」でいられれば、もっと楽に生きられるのでしょうが、「給料のためでも無理だった」って人も、いると思います。私だってそうです。

 

ならどうするかと言うと、人間関係が良い会社に転職するか、職場内の人間関係をあまり気にしなくて良い仕事に就くかのどちらかでしょうか。

後者だとフリーランスとか、個人事業主になるとか。前者は上手くいけば安定した収入が得られますし、後者は自分の頑張り次第の収入にはなってしまいますが、自分でやりたい事をやりたいようにできます。

私はサグーワークスや、クラウドワークスなどの在宅ワークも利用しています。自分の好きな時間にライティングなどの仕事が出来るので、楽しいですよ。

 

人間関係のストレスは退職すれば解決できました。逆に今度はお金のストレスが出て来るわけですが……ここはもう、本当、自分がどうしたいかですね。

「次が決まってないけど辞めたよ! 大丈夫だったよ!」

というのは、私は言えません。実際に、決まらずに辞めたら大変だったので。でも大変でしたが、案外何とかなるもんです。

決まるまでの繋ぎでアルバイトをしたり、それこそやりたかった在宅での仕事を初めてみたり、最初は収入こそ少ないですが、そこさえ解決する事が出来たら、

「辞めて良かった!」

って言えます。私は言いたくて、頑張りました。何か順序が違いますけれど。

今は在宅の仕事をメインで行っていますが、やはりかなり大変です。大変でしたし、これからもきっと大変です。ずっと続けられるかは分かりませんけれど、でも、人間関係のストレスだけは無くなりました。それだけは本当に良かったと思っています。

辞めて大丈夫かは言えませんが、何とかなります。何とか出来ます。きっと辛い方も多いと思いますし、私もそうでした。でも何とかなるもんです。だから、お互い頑張りましょう。良かったって言えるように頑張りましょう。