外に出たくない系の運動不足解消には、ダンスやエクササイズ動画がおすすめ!

会社員だったころ、私は運動というものがほとんど出来ませんでした。

運動が出来る時間は確かにありました。

出勤する前、仕事が終わったあと、休日。そういった時間を運動にあてれば良かったのですが、当時の私は疲れていて、運動をする気力がなかったんです。

仕事で疲れて運動が出来ない――のではなくしたくない

体力的にも精神的にも、仕事の疲れは出て来るもの。

けれど自由時間を楽しむ体力は残っていました。

もしもその「自由時間を楽しむ」事が運動やスポーツであったなら、きっと良かったんでしょうが、私はバリバリのインドア派。

本を読んだり映画を見たり、動画を見たり、何かしらキーボードで文字を打ったりと、そういった事に充てていました。

健康のためにも適度な運動はした方が良いとは分かっているものの、疲れている中で敢えて外に出て、運動をしようという気力は残っていなかったのです。

そんな時、ブートキャンプを思い出した

ビリーズブートキャンプってご存知ですか?

一時期テレビで取り上げられていたのですが、ビリー・ブランクスさんが考案した短期集中型エクササイズのことです。

運動はしなければならないけど、でも外に出て運動をしたくない……そう思っていた時に、そう言えばテレビでやっていたブートキャンプって、室内で出来そうだったな……なんて思い出したんです。

ユーチューブなどで「ダイエット」や「ダンス」「エクササイズ」などで検索してみたところ、たくさん投稿されていました。

投稿された動画を見ながら、毎日違うダンスやエクササイズをしていると、飽き性の私でも続けることが出来ました。

飽きたら途中で止めても良い

動画の良い所は、飽きたり、疲れたなと思ったら途中で止めても良い事です。

最後までやりきる事が大事だ!という意見もあるでしょうが、私は違います。

楽しくなければ続きませんし、強制されれば嫌になります。

だから「やってみようかな」と思った時に「出来るところまで」やってみるのが一番です。

大事なのはどう続けるか

それじゃあ意味がないんじゃないか?と思うかもしれませんが、私少しでも「毎日やる」事が大事だと思っています。

少しずつでも毎日やっていれば、それは「習慣」になります。

習慣にするまでは大変ですが、一度習慣になってしまえば、それは苦になりません。

大事なのはどう続けるか、自分ならどうすれば続けられるかだと考えます。

自宅で運動をするための道具も活用してみるのも良いと思いますよ。

 

 

こちらの記事もおすすめです!

日中の強い眠気は猫背が原因? 猫背が眠気を引き起こす2つの理由

 

睡眠不足のイライラを解消するための5つの方法

健康診断の当日に朝食を食べてしまった!