宝くじは当たらない?2年買い続けた当選結果

宝くじが当たったら、辛い仕事や現実からサヨナラして、気楽で楽しい毎日が待っている。
私が宝くじを買い始めたのはそんな理由でした。

一攫千金なんて言いますが、まさにその通り。何だかんだで、お金があれば大抵の悩みは解決します。
合わない職場に毎日通う事も、苦手な同僚、上司など苦しい人間関係に悩まなくても済むんですから。
関連記事:人間関係で悩んだ時に、直ぐに逃げた方が良い理由

私はお金というものは、選択肢を広げる存在だと思っています。
お金がないから諦めた夢も、お金がないから出来ない事も、お金が「ある」というだけで、大分違います。
挑戦はいつでも出来るけれど、日々の生活をしていく傍らでのチャレンジというのは、なかなか勇気がいるもの。

それを解決できる手段の一つが「お金」です。
そしてそのお金を得るチャンスの一つが宝くじ。



宝くじは当たるのか?

とは言え、宝くじって当たらないものの代名詞にもなっているくらい、当らない。
私も宝くじを買い始めてそろそろ2年経ちますが、何度かの当選はあれど、大金があたった事はゼロです。かなしい。

まぁ、ほんと、当らないんですよね。
楽天銀行を利用して購入しているんですが、履歴もしっかり見る事ができるんですよ。

楽天銀行で購入できる宝くじは、

・楽天BIG、TOTOなどのサッカーくじ
・ナンバーズ
・ロト6、ロト7

です。そして購入する時は、

・キャリーオーバーしている時に数枚

を限度にしています。
もっとたくさん購入したら当選確率が上がるだろうなぁとは思いますが、毎週の楽しみでもありますし、無理をしない程度にとどめています。
関連記事:ネットで宝くじが買える時代 楽天銀行で宝くじを買ってみた!

宝くじを買い続けて2年の結果

そうこうして宝くじを買い続けて2年。
その間に当選したのは5回。それぞれ1000円~1700円くらいの金額でした。

毎月、宝くじに使っているのは大体1000~2000円ほど。
正直に言って貯めておいた方が良いくらいのリターン!かなしい!

実際に金額を計算すると2000円×24か月=48000円
あと2年我慢すれば良い感じのPCが購入でいそうな金額ですね。

宝くじを買うのは「もしも」の楽しみと、ストレスの発散

宝くじは当たらないから買うな。
そんな話を良く聞きますし、実際に言われた事もあります。
それでも私が宝くじを買うのは「もしも当たったら」という楽しみと、あと単純にストレスの発散になるからです。

この金額を貯めておけば、確かに良かったなぁと思う事はもちろんあります。
でももしこの宝くじが当たったら『この日常から抜け出せるなぁ』と、少しだけ気持ちが楽になるんです。
いや実際にほんと、貯めておいた方が日常から抜け出せたかもしれない……なんてのは思いましたけどね!
関連記事:仕事を辞めたい、苦しい。でも貯金が無い――仕事を辞めたいと思ったら副業を始めてみよう。

それでも、その一瞬。ふわっと心が楽になるんですよ。
こうだったらいいな、こうなったらいいなって。
マイナス思考になっていた考え方が、ちょっとだけ前向きになれるんです。
当ったらもっと前向きになれるので、ぜひお願いしたい(誰にだ)



宝くじは無理なく楽しもう

さすがに一攫千金を夢見て全財産を投入する――なんてのは、さすがに無謀なのでひと晩考えた方が良いとは思います。
宝くじは無理なく買ってこそ楽しめるものですから。

私が利用しているのは楽天銀行なのですが、あちらでは当選結果を直ぐに見る事ができますし、メールで連絡もくれます。
当選したら、指定の銀行に手続きに行くなんて必要もなく、振り込んでくれますし。

ネットバンクなのでセキュリティの面はしっかり気を付けないといけないのはあるんですけどね。
とにかく、買うにも、当選した後にも、とても楽なんですよ。たまにちょっとだけ買ってみたい、という方がいたら是非利用してみてください。
ちなみに副業の振り込み先としても、手数料が安いのでお勧めです。
関連記事:楽天銀行を使うメリット ネットバンク選びに悩んだら