自宅で出来る「足湯」 寒い日もパソコン前で作業がはかどる足湯の効果

こんにちは、フリーライターのさびねこです。秋真っ只中ではありますが、だんだん寒くなってきましたね。
寒くなってくるとストーブやこたつが恋しくなるもの。少し早いですが寝る時のために湯たんぽを出してきました。

さて、みなさんは寒い日にパソコンで作業をする時、どうやって暖をとっていますか。私も仕事上、一日の大半はパソコンの前に座って作業をしています。
でも、寒くなってくるとパソコンの前に座るだけでもなかなか辛くなってきますよね。

そんな時に役立つのが足湯です。
そこでパソコン作業の時に足湯の「ここが良い!」というポイントとご紹介します。

足を温める事で体全体を温める事ができる

体の末端である足は冷えやすい場所。さらに足の裏は老廃物が溜まりやすい場所でもあります。
足の裏に溜まった老廃物は、血液の流れを邪魔して、結構を悪くする原因となるのだそうです。

そこで足を温める事により血行が良くなり、溜まった老廃物を排出する事ができます。
血液の流れを邪魔するものがなくなり、血行が良くなれば、結果的に体全体が暖かくなります。

血行が良くなれば冷えも解消され、足のむくみを取りのぞく事につながります。

簡単に用意する事ができる

自宅で足湯を用意するのは意外と簡単です。
私は以前に農協のイベントで頂いたバケツを利用しています。

ふくらはぎの真ん中くらいまでお湯を注いだバケツを、作業部屋のテーブルの下に置くだけ。
お湯がこぼれたり、お湯から出した足が濡れるので、下にバスタオルや防水のシートを置いておくのをおすすめします。

用意するのはこれだけ。
今では足湯用のバケツも手頃なお値段で販売されています。

お湯を代える時間に休憩もできる

パソコンの前に座っていると、あっという間に数時間経っています。
お昼の時間を過ぎていたり、作業をしすぎて目が疲れたりもしますね。

足湯には疲労回復効果もあるので、しながら作業をしていると気持ちよくていつまでもやっていられます。
ですが温泉などと違って、お湯は冷えるもの。

お湯が冷えたタイミングで入れ替えれば、ついでに休憩も少しとる事が出来ます。
お湯を沸かす間に、蒸しタオルを作って目に当てても良いですね。

足湯 バケツ「ハユール」フットケアバケツ【日本製 足湯 足湯バケツ フットケア リッチェル 北欧 HAYUR Richell フットバス ふた付き 足浴 かわいい おしゃれ おうちエステ】【あす楽】

価格:1,650円
(2020/10/18 19:08時点)