駿河屋さんで買い取り!初心者がネット買い取りを頼んでみた

ふと見ると、本やゲームで部屋の中が大変な事になっていました。見事なまでの本(とゲームソフト)の山!足の踏み場はまだありますが、本棚が圧倒的に足りません。こ、これはまずいぞ……と思ったので、部屋の整理を始めたのですが、ただ捨てるだけでは勿体ないので、売ってみる事にしました。

 

どこで買い取って貰えば良いのか?

調べてみると、本やゲームの買い取りで有名なのが、駿河屋さんでした。時々、古本などを購入させて頂いている駿河屋さんにお願いする事にしてみました。サイトを覗いてみると、買い取り方法も分かりやすくて、これならば私でも出来るなと思いました。

さて、どのゲームや本を売ろう?

駿河屋さんでは(状態にもよりますが)ゲームや本が、どういう価格で買い取りをして貰えるかインターネットで調べる事が出来ます。発売日が新しいソフトはやはり高めですが、意外と昔のソフトも値段が上がっているものもありまして。総数で43点、買い取りをお願いしてみました。ゲームの方が多かったです。まだまだあったのですが、ひとまずはこれだけ先に。

朝8時までなら当日の受付

つい先ほど、査定申し込みのメールをしてきました。査定は、朝8時までのメールは当日中に受け付けて頂けるようですが、それ以降は翌日になるそうです。なので、私の場合は明日以降になりますね。結果が出たら、梱包方法含めて、また書いて行こうと思います。

やっぱり紙媒体が好き

しかしこれだけ出してもまだ……大量に……。前にちらっと書いた事があるのですが、私は紙媒体派なんですよね。電子書籍も場所を取らなくて良いけれど、じっくり読むならば紙媒体で読みたい。

電子書籍だと場所を取らないし、色褪せたりもしないので便利なのですが、それでも本を読むなら紙媒体の方が落ち着きます。図書館とか大好きでしたから。