ネットで宝くじが買える時代 楽天銀行で宝くじを買ってみた!

年末ジャンボ、サマージャンボ、バレンタインジャンボと、年々何かしらの行事に合わせて宝くじの種類が増えています。私が見た時に印象的だったのはハロウィンジャンボ。ついにハロウィンにまで宝くじが合わせてきたか……!と不思議な気持ちになりました。

さて、そんな宝くじですが、私も時々買っています。販売所に行って買うのではなく、インターネット上なんですけどね。

私が宝くじを購入する時に利用しているのが楽天銀行です。ちなみにライティングの仕事などの報酬の振込口座でもあるのですが、楽天銀行は振込手数料が安いのでとても助かっています。

楽天銀行で購入できる宝くじの種類

楽天銀行で直接購入できる宝くじは、楽天BIG、TOTOなど。サッカーの勝敗やゴール数を当てるものですね。楽天BIGは100円~300円で1枚購入出来ます。TOTOと違って、数時は全てお任せになるので、考えて入力するのが大変という私みたいな人にはとても有難いシステムです。

あとはロト7、ロト6、そしてナンバーズ4とナンバーズ3。こちらも1枚から購入できます。自分で数字を選ぶもよし、クイックピックで完全にお任せするもよし。その辺りは自由です。販売所で宝くじを1枚だけ買うのはちょっと恥ずかしいな、と思った事ってありませんか? 私はありました。なのでとても嬉しい。

当選番号はメールにて

楽天銀行は、宝くじを購入していると、購入した回の宝くじの当選番号がメールで送信されてきます。当選人数と金額も合わせて記載されているので「もしかしたら当たっているかも!?」とドキドキ。

ちなみに自分の購入した宝くじが当たっているかいないかは、楽天銀行にログインしてみないと分かりませんが、家に帰ってチェックするまでのソワソワ感はすごい。

当選金の入金もメールにて

購入した宝くじが当選していた場合、数日後に楽天銀行口座に振り込まれます。その時に、宝くじの当選金が入金されました、というメールが送信されてきます。

私も1000円ほど当たった時にメールが届いたのですが、完全にチェックを忘れていたので、メールを見て驚きました。金額は記載されていませんが、嬉しかったですね。

まとめ

楽天銀行は家にいながら宝くじを購入する事も出来ます。私はキャリーオーバーの時にだけ購入するようにしていますが、それ以外にも「今日は運が良いな」という時に、1枚だけ購入、なんて事も。

インターネット環境があれば、自分の足で購入に行く必要もないのでとても便利ですし、1枚単位で購入できるので気軽に運試しができます。使い過ぎには注意が必要ですが、そこに気を付けていれば、すごく便利だと思いますよ。

何より、副業等をやっている際の報酬の振込手数料が安い!(大事)