【ホワイトデー】2020年ホワイトデーのお返しにおすすめの3選

バレンタインデーが終わると、お店の棚が一気にホワイトデーのものに変わりますね。

義理でも付き合いでも、バレンタインデーにチョコレートを貰ったらお返しはするもの。

……とは言えど。特に強制するものでもないな、とも考えます。付き合いでもなんでも、自分で「渡すか~」って具合で渡すものですから、お返しを期待するのはちょっと違うかなと思っているので。

でも何かを貰ったら、お返しはしておいた方がコミュニケーションは多少円滑にはなるんじゃないかな、とは思いますよ。

個人の意見になってしまいますが、私が貰って嬉しかったな~というものを上げてみます。

クッキー

ふっとした時に甘いものって食べたくなるものです。

一気に食べきれない分、個包装のクッキーだとなおよし。

クッキーを嫌いって人はそんなにいないんじゃないかなぁとも思いますし。

それにホワイトデーのお返しでクッキーって『友達のままでいましょうね』という意味があるそうです。

お返し考える時に意味なんて考えないよ……。って思いますよね。私もです。

でも中にはそういうものを気にする人もいたりするので、無難かなと思います。主観になってしまいますが、おいしいですし。



チョコレート

バレンタインのお返しにチョコレート?

って思うかもしれませんが、食べやすいし美味しいので私は良いと思います。

ちなみにチョコレートをお返ししても、意味合いは特にはないそうです。

気を付けないといけないのは、バレンタインでチョコレートを貰った場合、同じものを返さないようにということ。

まぁ滅多にないでしょうが、渡したものと同じものがお返しで貰うのは、さすがに微妙な気持ちになります。

それでもチョコはなーと思ったら、クッキー、キャンディー、焼き菓子など、何かが混ざったアソートのものを渡すのも良いと思いますよ。フタを開けた時、華やかですから。


一番危険なのは返す人と返さない人を作るパターン

クッキーとチョコレート、あとは意味合いを気にするならば、色々な種類が入ったアソートタイプも良いと思います。

そして! 何より大事なことは、お返しをするか、しないかを区別すること。

一番危険なのは「〇〇さんにはお返しして、〇〇さんにはお返ししない」パターンなのです。

もっともチロルチョコ1個くれた人と、綺麗な包みでくれた人に同じにお返しするというのは違いますけれど。

その場合は貰った分と同じくらいのものを返す程度で良いとは思いますが、返す人、返さない人を選ぶのはのちのち面倒なので、その辺りは考えた方が良いと思います。

まとめ

さて、そんなこんなで。

ホワイトデーのお返しで、さびねことしてオススメなのは、

 

・クッキー

・チョコレート

・色んなお菓子のアソート

 

の三種類です!

甘いものが苦手って人じゃなければ、この辺りなら大丈夫。

甘いものが苦手なら、ちょっとお洒落な和風の袋に入ったおせんべいとかも、良いんじゃないかなと思います。

市販パッケージのおせいべいをそのままってのは、避けた方が良いとは思いますけどね。

 

お役立ち記事:【健康診断】「健康診断の当日に朝食を食べてしまった」時に取るべき対策!