20年以上経っても変わらない『ミュウツーの逆襲』の素晴らしさ

『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の主題歌で、小林幸子さんと中川翔子さんの歌う「風といっしょに」が先日、7月10日リリースされましたね。私も早速購入し、懐かしさと新しさが混ざり合ったメロディーを聞いて「ああ、やっぱりいいなぁ」としみじみ思いました。

劇場版ポケットモンスター『ミュウツーの逆襲』

さて『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』ですが、7月12日から劇場公開がスタートしています。映画の方はまだ見ていないのですが、こちらの元の作品、アニメ映画の方の『ミュウツーの逆襲』はDVDでも何度も見ていまして。最初に見た時に、とても衝撃を受けたのを良く覚えています。

『ミュウツーの逆襲』は、当時から人気のあるポケットモンスターシリーズの劇場版第一作になります。公開されたのは1998年7月18日。もう20年以上も前になるんですね。

ミュウツーの逆襲とは、幻のポケモンであるミュウの身体の一部の化石から人工的に作られたミュウツーが、人間への『逆襲』を企てる事から始まる物語。人間のエゴ、クローン問題、存在意義等々、生と死――子供にとっては難しいテーマをふんだんに盛り込んだ作品でした。

小林幸子さんが歌う主題歌「風といっしょに」も合わせて、じっと胸にしみこんでくる、そんな物語でした。



ミュウというポケモン

ミュウというのは幻のポケモンの一匹。

ポケットモンスター赤・緑の中でも言葉としての存在はあったのですが、当時は配布イベント等以外での入手は不可能とされたポケモンでした―――が。

実はバグによってミュウを入手できる方法があったんですよね。もちろんバグでの事なので、ゲーム進行に問題が起こる可能性もあり、その辺りは完全に自己責任。

ですが、当時、学校ではこの話題でかなり賑わっていたのを覚えています。

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

そして2019年7月12日。フルCGによって新たに描かれる『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』!

CMを見ているだけでも、アニメの方が脳内で同時に再生されて、本当に――本当に二重の意味で凄いと思いました。

ポケモンではありますが、もしかしたらこれは子供向けの作品ではないかもしれません。ですがいつか、大人になった時に『良さ』が分かる作品。ミュウツーの逆襲はそういう映画だと私は思っています。

そしてEVOLUTIONを見たらぜひ、アニメの方の映画も見て頂きたいなと思う、さびねこなのでした。