「健康診断の当日に朝食を食べてしまった」時に取るべき対策!

健康診断の当日に朝食を食べてしまった、そんな経験はありませんか?

私も先日、健康診断を受けてきました。ですがうっかり朝食を食べてきてしまったんです。

受診表に「朝食は食べないで下さいね」と書かれていたものの、うっかり!

ですが、健康診断は無事に受ける事は出来ました!

その理由と、当日にどうしたのかをお話します。

朝食を食べて良いかどうかうっかり忘れてしまった

実は健康診断の前夜に「あれ? 朝ご飯って食べて良かったんだっけ?」と分からなくなってしまったのです。

その時に受診表に記載されていた一部が頭の中に浮かんできました。

それがどんな文章だったかと言うと……

・今日は朝食を食べましたか?
・それは何時くらいですか?

こんな文章が受信票に書いてあったんです。

それで私は「食べた良かったんだ!」と思い込んでしまったんです。

それで、そのままついうっかり朝食を食べてしまったんですが……。

実はこの項目が「食べてしまった人用」であったことに、直前で気が付きました。

健康診断は毎年受けているものですが、ついつい度忘れしてしまう事ってありませんか?

私はこの間まで憶えていたのに何故……と受付で顔が青くなりました。

血液検査がある時は朝食は食べない

健康診断当日の朝、胃カメラの時は当然ですが、血液検査がある時は朝食を食べて来ないで下さいね、と言われます。

これは何故かと言いますと、朝食を食べてしまうと「空腹時血糖」というのに影響が出てしまうからなのです。

「空腹時血糖」というのは、名前通り、空腹時の血糖値を計るものの事。

これは糖尿病のリスクを調べるために必要なものなのです。

朝食を食べてしまって空腹でなければ、正しい数値が出ないのだそうです。

この空腹時血糖値が高いと糖尿病と診断されてしまうそうです。関連記事はこちら(「糖尿病になったらどうしよう」と悩んだ時に気を付けたい事 )



朝食を食べてしまったら

でも私にように、うっかり食べてしまった、という事もありますよね。

ではその時にどうすれば良いかと言いますと「受付で朝食を食べてしまった事を相談する」という方法があります。

そうすると、受付の方がどうすれば良いかを教えてくれます。

私がお世話になっている病院では、

・正常な値は測ることが出来ませんが大丈夫ですか?
・出来るだけ朝食を食べてからの時間を空けたいので、血液検査は最後に行いますね

と言ってくれました。

朝食を食べても叱られる事はない

逆に朝食を食べた事を黙っていると正常な数値が測れません。

ですが「朝食を食べてしまった」とはなかなか言い出し辛いものです。

私も当日はびくびくしながら受付でその事を話したのですが、

「あ、大丈夫ですよ~。食べて来ちゃう方、結構いらっしゃるんですよね」

と優しく教えて下さいました。特に叱られる事もなく、逆に自分だけではなかったのだなと、少しほっとしました。

まとめ

朝食を食べてしまった時は、素直に話してみるのが一番。

ちなみに健常者であれば食事から2時間以上空ければ、空腹時血糖は空腹時と同じくらいまで低下するそうです。

ですので、食べてしまってもそのまま受ける事も出来ますし、もしもどうしても気になるようでしたら、血液検査だけ後日にして貰って別の日に受けるのも良いと思います。

本来であれば健康診断の当日は朝食は食べないできてね、というものですから。

朝食本当は食べない事が望ましいのですが、朝食を食べてしまった時は、ついつい「やってしまったな」と思って私は隠したくなってしまいました。

でも結局、検査結果で分かるものですから、到着したら受付で早めに相談してみましょう。

それと、健康診断の当日だけではなく、普段からも野菜をちゃんと食べたりと、食事には気を付けないとですね。

■こちらの記事もおすすめです

外に出たくない系の運動不足解消には、ダンスやエクササイズ動画がおすすめ!

10年勤めた会社が倒産し、転職にも失敗した私が、それでも何とかなった話

牛乳と豆乳を混ぜて飲んでみたら、意外と美味しい!