ワクチン接種二回目を終えての体験談

七月も半ば。どんどん暑くなってきていますね。
こんにちは、さびねこです。

先日、コロナウィルスのワクチン接種、二回目を終えてきました。
その時の様子を簡単に書いてみようと思います。

ワクチン接種一回目

注射の時の痛み:
インフルエンザのワクチン接種の時と比べて、痛みはほとんどありませんでした。
針が刺さる時は「あ、刺さったな」とは感じますが、ワクチンをいれる時は痛みは感じませんでした。

副反応:
注射して少しすると、だんだん腕が痛くなってきました。
ただ、そんなにしっかり気になるという感じはなく「あ、こんなものか」と割とあっさりしていました。
それから数日後には痛みも感じなくなりましたね。

ワクチン接種二回目

一回目:注射時の痛み

二回目も痛みはほとんどありませんでした。
インフルエンザの時は、ワクチンをいれる時にピリピリしてちょっと痛いので、意外でした。

二回目:副反応

二回目は結構しんどかったです。
といっても、私は腕の痛みと腫れだったんですが、パンパンになっていて、とにかく動かすと痛い。
高いところのものを取ろうとするのが本当に大変でした。
一回目よりも痛く、腫れが引くまで日数も多くかかりましたね。

ワクチンを接種して感じた事

周りの人に話を聞くと、寝込む人もいたので、私は腕の痛みくらいで済んで良かったなと思いました。
私の母は接種後、一週間ほど過ぎても頭痛や頭の重さが治らないと言っていました。
それと腕の痛みもあったみたいです。

私が経験したのは腕の痛みだけですが、それでもとにかく痛かった。痛みが終わったとはかゆみもありましたね。
腕を動かすのも大変なので、利き手とは逆の腕に接種する事をおすすめします。

ワクチン接種する前にやった事

事前に
『ワクチン接種する前にポカリスエットなどを飲んでいた方が良い』
との事を聞いていたので、特に二回目は前日から気をつけて飲むようにしていました。

飲んだものはポカリスエット、ボディメンテ、アクエリアス、あとは普通に水。
その辺りを一定時間ごとに飲むようにしていましたね。

そのおかげか分かりませんが、私はそのくらいで済みました。