名字の「五月一日」の読み方について

今日から五月ですね。何だかあっという間に四月が終わってしまった気がします。なかなか怖いニュースも飛び交っておりますが、あまり大事にならないと良いな、と思う今日この頃です。

さて、そんな五月一日。実はこの「五月一日」という名字が存在するらしいんですよ。

さびねこ
さびねこ
四文字の名前って何か格好良いよね!
あなたの名前はひらがなですよ
シマエナガちゃん
シマエナガちゃん
さびねこ
さびねこ
し、知ってるし……

四月一日という名字があることは『×××HOLiC』という漫画で知っていたのですが、それ以外にもあったとは知りませんでした。

漢字の読み方や名字って奥が深いですね。

名字の「五月一日」の読み方は「あお」

「五月一日」はあおと読むそうです。四文字で読み方は二文字だなんて面白いですよね。

どんな意味があるのだろうと理由を調べたのですが、どうにも見つからず。五月晴れとかに関係があるんででしょうか。

とも思って五月晴れを調べてみたのですが、五月晴れとは六月の梅雨時に見られる晴れ間のことを指すそうなので、名前の由来としては違うかもしれませんね。

しかし考え出すと気になります。



他にもある日付の名字

五月一日以外でも、日付の名字は幾つか存在します。

前述の四月一日(わたぬき)もそうですが、数字だけで九十九(つくも)というものもあります。

ただ、九十九(つくも)だけではなく九十九(くじゅく)とそのまま読む事もあり、日本語というのは本当に難しいのだな、と思いました。

◇こちらの記事もおすすめです

20年以上経っても変わらない『ミュウツーの逆襲』の素晴らしさ

【仕事】観光業で働くのは楽しい! 観光業に就職してみたいなと思う人へ

電話が早口で聞き取れない。上手く聞き取りが出来る方法とは?